技能実習期間と職種

技能実習期間について

日本滞在期間は、最長5年です。初めの1年間は技能実習1号期間で2ヶ月目からは労働関係法適用の下で、技能実習期間となります。技能検定基礎 2級等合格により技能実習2号に移行し、2年間延長されます。一定の条件がクリアした場合に限り、さらに2年の延長をすることができます。技能実習移行職種は数多くありますのでご相談ください。

詳しくは技能実習生の概要についてもご覧ください。

技能実習生

技能実習2号移行対象職種一覧

※令和2年10月1日時点です。
最新の情報は厚生労働省ホームページをご覧ください

TOP